2012-10-27

「仕込み=本を移動させる。
ならば、
仕込みをしているせどらー=座敷わらしと同じでは?」

 

というコメントをいただきました。

 

こんばんは、せぐっちママです。

 

うーん、確かに仕込みって言ったら、
何かしらの細工をするというイメージよね。

 

この読者さんが、
そんな風に思ってしまうのは仕方ないと思いました。

 

「ゴメンナサイ」

 

私の説明不足ですね。

 

私の行動範囲のブックオフに、
セール前日の夕方に行くと、

 

もっと速い時間に来店して、
既に本を移動してあったりします。

 

セール当日に自分が取りやすいように、
棚の端はしにまとめていたり、
作者名などの仕切り板をよそから持ってきて、
差し込んでみたり・・・。

 

極々、少数ではありますが、
毎回いるというのも事実です。

 

が!

 

私の知るほとんどのせどらーさん達、
特に閉店の時間まで頑張っている人達は、
みーんな、そんなことしません。

 

みんなそれぞれ、
セール当日に買う本をリストアップする時は、
必ず元の位置に戻してくれます。

 

中には他の人がバーコードを読み取った後、
乱れに乱れた本をキレイに整理してくれる人もいます。
それは、もう、見事な陳列っぷりです。

 

そうやって、リストアップした本を、
それぞれのやり方で本の位置をメモしています。

 

ケータイに記憶させてプリントアウトしてくる人、
棚の図を描いて位置を書き込んでいる人、
ムービー撮って家で覚えてくる人など色々です。

 

みんなそれぞれ、その本屋さんはもちろん、
他のせどらーさん達との関係を悪くはしたくないので、
一般のお客さん、店員さん、せどらーさんに、
少しでも迷惑をかけないように、
頑張っている人が多いのですよ。

 

 

以前、私とせぐっちがまだ新米だった頃、
仕込みの仕方を変えるきっかけを
与えてくれたせどらーさんがいました。

 

ここからは、
そのせどらーさんの話をしたいと思います。

 

その日は、前日にリストアップしたメモ帳を片手に、
都内のブックオフセールに開店前から並びました。

 

既に前の方には前日仕込みに来ていた人たちが、
ずらーーーっと、並んでいました。

 

私たちのようにメモ帳を持っている人、
プリントアウトしたリストを持っている人、
ケータイを見ている人。

 

そんな中、何も手にしていない男性が数人・・・。

 

「一般のお客さんかなぁー?こんなに早く。」
って不思議に思いましたが、

 

よくよく考えてみると、
「昨日もいた人だぁ!」なんて思っているうちに、

 

開店ーーーーー!!

 

私はメモ帳を見ながら取れる本を探していると、
数本の手が背後から「ヒュッ、ヒュッ」・・・。

 

振り向いてみると、さっきの男性。

 

「ん?一人だけ?!」
「今2、3本の手が見えたような・・・(・_・;)」

 

「ちがう!両手で取っているんだ!!」

 

そう、その男性はメモやリストなど持たず、
両手で本を取っていくのです。

 

「頭に入っているんだ!」

 

全て頭に記憶しているのです。
数百冊の本をすべて。

 

メモやリストを見ることなく、
両手で取っていくのですから、
すさまじい速さです(@_@)

 

次々に出てくる手になんの抵抗も出来ず、
勝てるわけもなく・・・。

 

私がリストアップしてきた本は、
ほんとんど、その人に取られてしまいました。

 

無力感・・・、

 

圧倒的な敗北感・・・。

 

千手観音・・・、
そう、千手観音を相手にしているようでした。

 

「くやしい。。。」
「どうして。。。」

 

考えれば考えるほど、
自分の無力さを思い知るばかりでした。

 

「甘かった。」

 

リストアップしたから、
自分のモノっていうわけではなかった。

 

前日にリストアップした本は何人ものせどらーさんと、
争わなくてはならないことを忘れていたのです。

 

その千手観音さんはリストアップするだけではなく、
人より努力して、家に帰ってからも本の位置、タイトルを
徹底的に頭にぶち込んできているのです。

 

「勝てるわけがない!」

 

私とせぐっちは、
その男性に感動してしまいました。

 

覚えたって、隠されたり、
移動されたりしてしまうかもしれないのに。

 

それでも、他人に迷惑をかけることなく、
正当な方法で、ここまで圧倒してしまう・・・。

 

「かっこい~~~っ!」
「クールじゃん!!」

 

この日以来、
私とせぐっちの仕込みの方法は、
ただメモを取るだけではなく、

 

この千手観音さんのように、人から見て、
「かっこいーーー」と思われることを目標に、
頑張っていこうと誓ったのでありました。

 

あれから、半年・・・。

 

千手観音さんと出会ったおかげです。

 

他のせどらーさんとの争いの中、揉まれながらも、
今では2~300冊の本を、
仕入れられるまでになりました。

 

PS
千手観音さん、今頃どうしてるんだろ?

 

最近私たちは都心方面に行かないものだから、
全然、会ってないのですヨ。

 

「俺、その千手観音知ってるぜ」、
「俺の方がもっとクールだぜ」、
「もっとスゲー奴見たことある」、

 

って方は、
どうぞ気軽にメールくださいね。

最近のの人気記事↓↓↓

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL



人気ブログランキング参加中

皆様の応援ポチでランキング
上昇中(^^♪
↓ ↓ ↓

Categories

open all | close all

人気ブログランキング