2012-10-18

「○○○○さん、お疲れ様でした。」

 

「せぐっちさん、お疲れ様です。」

 

「今日はほとんどお話しできませんでしたけど、
次回は、是非、ゆっくりと。」

 

と、握手。。。

 

○○さんとも、○○○さんとも握手。
あ、私、けっこう握手魔だったりして・・・。
理由は、後ほど。

 

ども、みなさん、あらためましてこんにちは。
昨夜は某セミナー?勉強会?にお邪魔してきました、
ワケあり元夫婦せどらーの片われ、せぐっちです。

 

 

このブログを読んでくれているって事は、
本せどりに少なからず興味があるんだと思うけど、

 

何を隠そう、私のせどり仲間ってのは、
なぜか本以外のせどらーさんが多いっす。

 

もちろん、本せどらーさんもいるんだけど、
その数は仲間のうちの1割もいませんね。

 

この事実だけを見ても、
せどりをする上でとっても重要なことがわかります。

 

何だと思います?

 

勘の良い人なら気づくと思うんだけど・・・、

 

今、これを読んでいる さんは大、大、大、チャンーーース。
それだけ、本せどりってライバルが減ってきてるってことです。

 

「それくらい、ちゃんとわかってるよ」って方、OKです。
今日はこの先、読む必要ないです。

 

実際、私が本せどりをスタートして、
2度目のブックオフセールに出向いたときには、

 

「げっ、だれか芸能人でも来てんのかぁ?」ってくらい、
人数にしたら50人以上の行列が、
開店前からズラーっと連なっていたもんでした。

 

それが、夏に入ってから日に日に減り始め、
ここ最近のBO(ブックオフ)セールでは、
開店前でせいぜい5人未満しかいないんです。

 

これって、単純に考えてみると、
その日仕入れられる冊数が10倍はあるってことですよね。

 

この状況、チャンスと思わず、
「本せどりは稼げないから人気がない」と
思っちゃう人はどーぞ、どーぞ、他のせどりへ。

 

その方が更にライバル減って、
自分が稼ぎやすくなるってもんです。

 

なんなら、いくらでも本以外を専門とする、
稼いでいるせどらーさんを紹介しちゃいますよ(笑)

 

そんなチャンスの時にあなたは本せどりに興味を持ち、
そして、このブログにたどり着いた・・・。

 

ならば、オーケー、
私とせぐっちママがここで道案内します。

 

せっかくつかんだチャンス。
私たちと一緒に、ぜひ、モノにしちゃいましょうね。

 

 

PS
実は俺、初対面とかで、
よく握手しちゃったりなんかするんだけど。

 

昔ほど握手する大人って減ってませんかね?

 

これ、慣れない人が手差し出されると、
大抵、一瞬びっくりした顔するんだけど、
結局、みんなちゃんと握手してくれるんですよね。

 

しかも、とびっきりの笑顔で。

 

で、この些細なスキンシップが、
仲良くなるには効果絶大!
特に今の時代だからこそねって、思うせぐっちでした(^^)

 

「チャンスをモノにするぞ」、
「握手?そんなの恥ずかしくて・・・」なーんて方、
メール待ってますヨ。

仲間も使うメアド⇒segutchi@hgy.jp

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL



人気ブログランキング参加中

皆様の応援ポチでランキング
上昇中(^^♪
↓ ↓ ↓

Categories

open all | close all

人気ブログランキング